ガンプラとか可動フィギュアとか色々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルーンフェスタ その4

日曜日の夜編。
もう二週間も前のことだが、やり切らなければ男じゃないような気がした。

その1
その2
その3





バーナーの驚きの火力。
あれだけの大きさの気球を膨らませるのだから当然といえば当然か。



風が強い中、どうにかして気球を膨らませようとしている様子。
その間、風の様子を見ているのか、あるいはバーナーの調整をしているのか、半分くらいのチームはバーナーをつけたり消したり。




おや、パイオニアの様子が


なんとか起き上がったパイオニアの気球。パイオニアさんマジパイオニア。
しかし立ち上がらせることが出来たのはこれだけで、この気球も数分後には天候には逆らえずに畳むことに。






1830より、ラ・モンゴルフィエ・ノクチューンがスタート。
音楽に合わせてバーナーをぶっ放すのだが、傍目には適当に吹かしているようにしか見えない件。



本当はこんな感じのが並ぶそうな。





たしか8メートルくらいまで近づくことは出来たのだが、それだけ離れていても凄まじい勢いで熱気が押し寄せる。
何十基ものバーナーが並んでいれば無理もないが、しかしヤバい。音もヤバい。演奏と放送のねーちゃんのノリもヤバい。





途中から花火が上がっていたらしいが、時間的な都合で途中で帰ることにしたので撮れず仕舞い。というか三脚を忘れたのでまともに撮れないという。


なんだかんだでバルーンフェスタのレポもどきはこれにて閉幕。
二週間かけてやる奴は私ぐらいだろうね。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。