ガンプラとか可動フィギュアとか色々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1/12 学校の机と椅子 レビュー

1/12 学校の机と椅子

ハセガワより、1/12可動フィギュア用アクセサリーとかなんとか銘打った机と椅子。
お値段千円以下で、figmaや神姫を集めている諸兄には大変ありがたいブツ。

レビューする必要のあるほどのものではないが、まあ久方ぶりの更新のネタぐらいには。

箱裏面には組み立て説明図。


ランナーは、灰色のパイプ部分と、黄土色の合板部分の二種。
それぞれ三枚ずつ付属し、一箱で机と椅子が三セット揃う。
組み立て自体も非常に簡単で、お値段と合わせて大変リーズナブル。

右端はおそらく教室の机を模したであろう厚紙。
ジオラマの一部にでもしろと言うのだろうが、、見てのとおり一枚では面積が小さすぎるので、使いたい人は複数買い推奨。


当たり前だが、可動やギミックやマーキングの類は一切無い。



足のゴム部分は塗装が必要。
黒で塗装という指定がされているが、私の地域ではゴムの色はクリーム色だったので、正直かなり迷っている。
やはりJIS規格には寸法の規定はあってもゴムの色の規定は無いのか。




1/12スケール可動フィギュア用と言うくらいだから、大体1/12スケールのfigmaにはジャストフィット。
MMS1st素体にはやや低めな印象。



座らせてみてもこの一体感。
ただし背の高いキャラやスカート丈の長いキャラはきれいに座れない、または座ることができない場合がある。


3rd tall素体は問題なし。
1st素体も横に立たせると小さめだったが、座らせてみれば普通にいける。


ただし3rd small素体だと足が地面につかない。
机の脚に足をのせれば見た目に問題は無いのだが。


前述のように、足が90度以上上がらないものは情けない座り方になる。
また、椅子にはきれいに座ることが出来ても、膝が高い場合は机が遠くなる。



側面のフックには本物同様に鞄等ををかけることが可能。





おわり



学校の「机と椅子」 (1/12スケール可動フィギュア用アクセサリー)学校の「机と椅子」 (1/12スケール可動フィギュア用アクセサリー)
(2011/11/27)
ハセガワ

商品詳細を見る

学校机+イスセット(旧JIS規格)SA型(SA-特号(173cm以上)12)学校机+イスセット(旧JIS規格)SA型(SA-特号(173cm以上)12)
()
TOYO(東洋事務器工業、トーヨー)

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。