ガンプラとか可動フィギュアとか色々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武装神姫 ヴェルヴィエッタ  レビュー

MA014V 
  ビックバイパー型MMS ヴェルヴィエッタ




なんかいま一つな評判の武装神姫第18弾の青い方。
横STGの名作であるグラディウスよりビックバイパーをモチーフにした、コナミだからできるネタである。

今回のデザイナーはメカ少女の元祖である明貴美加氏。こんな名前だけど男性なんだよ。



いかにも90年代的な絵柄。
最近の絵柄とはだいぶ違う趣なので、一周して新鮮に感じるような感じないような。




ブリスターは3段構成。
最後にお迎えした神姫がフルアームズのお二人だったもんだから、ものすごくシンプルに見える。
まあ元々はこれくらいのボリュームが普通だったんだけどね。



2041年、美少女とメカニックを組み合わせた独創的なキャラクター商品で知られる老舗玩具メーカーMAVA Indusiries社が開発した機体。モチーフとして1980年代のシューティングゲーム「グラディウス」に登場した戦闘機―「ビックバイパー」を採用。MMSのモチーフとしては珍しいジャンルからの選択となっている。
本機の特徴として、武装パーツの組み合わせでビックバイパーを模した戦闘機を形成、さらにそこから単体で人型形態へと変形するギミックを実装していることが挙げられる。バトルにおいてはこの機構を活かしたサポートメカが神姫本体を支援することで多彩な戦術を可能としている。サポートメカのファイターモードでは前進翼が実現したトリッキーな機動により対戦相手を翻弄、メインウェポンのランチャーによる大火力で敵を圧倒する。さらにヒューマノイドモートではランチャーに加えて腕部のサーベルによりクロスレンジでのセントウモカバー。バランスの取れた優れた攻撃能力を獲得している。
もちろん武装パーツをMMS本体に装着した際にも優れた戦闘力を実現。同時代の機体中でトップクラスの食う千能力を発揮する。
AIはやや複雑なセッティングが施されておりマスターに対しての忠誠心は高いのだが、それを実現するのは不得意。性格に少しくせがあるため、やや扱いづらい玄人好みの神姫といえるだろう。


(パッケージ側面のインストより引用)


素体は3rd tall。胸は標準サイズのものを使用。
腰まである髪を二箇所で結った髪型で、色はテンペスタより一回り薄い所謂ラベンダー色。
各所にVかAっぽいマークがあるのが特徴。

なぜかドジっ子お姉さんキャラかなと思っていたのだが、なんのことはない素直になれないツンデレだった件。
キャラかぶってる神姫も結構いるんじゃないかと思ったが、20人以上もいればかぶらないほうが無理な話か。

ところで「美少女とメカニックを組み合わせた独創的なキャラクター商品」ってMS少女のことかね。



ぶっちゃけ今回のメインとも言えるサポートメカ。
こちらはファイターモード
青と白のカラーリングに、先端が二つに分かれた特徴的なシルエットとまさにビックバイパー

――なのだが、もともとビックバイパーは後退翼である。前進翼のもいるけど。



キャノピーにオレンジ、エンジンノズルと偏向版先端にブルーのクリアパーツを使用。
アルト姉妹のようなものではなく、ベルンズに使用されたスリガラスっぽい感じのもの。


関係ない話だが、前進翼は安定性が下がる代わりに運動性が向上するため戦闘機に向いているのだが、ステルス性が下がるので軍用機では実用されていないそうな。


デカい。
Get ride!できるくらいデカい。


DSCN5000.jpg
ヒューマノイドモード
差し替えなしの完全変形。
翼下の砲がそのまま腕になるあたりに無理矢理感が漂うが、気にしたら負けである。



DSCN5001.jpg
腕部は尽く軸可動だが、可動部位は多いので自由度は高め。
一方の脚部は90度も曲がらない。
また股関節の保持力が低く、横に広げようとすると垂れ落ちる。分解も出来ないので、水で薄めたボンドを差すとかの工夫が必要。



腕部の砲口からはビームサーベルを形成。
黄緑色のクリアパーツで、こちらもスリガラスっぽいもの。
長さは1/144の長い方くらい。




本来メインとなるべきだが、サポートメカの完成度が高くていらない子扱いされそうな武装形態。
コクピットブロックを胸部に、ノーズを脚部に装着し、残りはまるごと背負うのみ。
シンプルな構造ながらそれなりに見栄えする。



脚部武装は大腿部から下を乾燥するタイプであり、可動部がないため足を曲げることが出来ないのが欠点。
背中の接続部の精度も甘く、個体によってはしっかりはまらないことがある。


差し替えで踵が展開。
ただし自立は不可能。大人しくスタンドを使おう。

それにしても、主武装となるはずの機首のレーザー砲を足にしてしまうのはいかがなものか。



主武装の大型ライフル、グラディアートル
銃身部にはサーベル刃と同じクリアパーツが用いられているが、意図は不明。


イラストのようにシールドを装着可能。
やはり意図は不明。



ピルム
翼下のカノン砲にグリップを取り付ける。






おわり




武装神姫 ヴェルヴィエッタ (彩色済みアクションフィギュア)武装神姫 ヴェルヴィエッタ (彩色済みアクションフィギュア)
(2011/10/27)
コナミ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。