ガンプラとか可動フィギュアとか色々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

武装神姫 リルビエート  レビュー

MA014L 
  ビックバイパー型MMS リルビエート



前回に引き続いて武装神姫第18弾の赤い子。
金髪蒼眼ロリツインテ、色々な意味で直球どストライクなリルビエート。
色的にはロードブリティッシュなのだが、それでもビックバイパー型である。

ロードブリティッシュ型では駄目だったのだろうか。
名前だってLBなのに。

もとのデザインはもとより構図も非常にシンプルなせいか、空きスペースがすごく目立つパケ絵。




武装はヴェルヴィエッタとほぼ同じなので、素体と一部の部品が異なる以外は構成は同じ。



2041年、美少女とメカニックを組み合わせた独創的なキャラクター商品で知られる老舗玩具メーカーMAVA Industries社が開発した機体。同時期に開発されたMA014Vヴェルヴィエッタと同様、1980年代のシューティングゲーム「グラディウス」に登場した戦闘機「ビックバイパー」がモチーフ。姉妹機ヴェルヴィエッタの伝統的なビックバイパーのカラーリング―青と白に対し、本機は赤とグレーでコーディネイトされており印象は大きく異なる。
本気の特徴として、武装パーツの組み合わせでビックバイパーを模した戦闘機を形成、さらにそこから単体で人型形態へと変形するギミックを実装していることが挙げられる。バトルにおいてはこの機構を活かしたサポートメカが神姫本体を支援することで多彩な先述を可能としている。サポートメカのファイターモード時には強化されたヘッドユニットのセンサーと主翼下に装備されたミサイルのコンビネーションで超ロングレンジからの攻撃を得意とする。またヒューマノイドモードではメインウェポンの大型ソードで近接先頭においても高い攻撃能力を発揮する。もちろん武装パーツをMMS本体に装備した際にも優れた機動力と広い攻撃範囲をカバーする武装を活かし同時代の機体中でもトップクラスの空戦能力を実現している。
AI設定はマスターへの忠誠心が高く、非常に親密な態度を示す。しかし比例してマスターに対しての独占欲的なものもあり十分なケアが必要。性格に若干くせはあるが、かけた手間には素直に応えてくれる神姫といえるだろう。


(パッケージ横のインストより引用)


素体は3rd small。胸はヴェルヴィエッタと同じく標準サイズ。
カラーリングが赤とグレーに代わっただけで、ヴェルヴィエッタとほぼ同じデザイン。

ちなみにヴェルヴィエッタとリルビエートは頭が比較的大きい。
なんでもBLADE氏デザインの神姫ぐらいあるらしいが、私は持ってないので比較できない。
おかげでリルビエートがすごいペドく見えるよ。
イラストでは普通なのに。


サポートメカ、ファイターモード
主翼はF-22に酷似した変形デルタ翼となり、尾翼も後退翼に。
ヴェルヴィエッタでは機首のカナードは左右それぞれ二枚ずつだったのが一枚になるなど、カラーリングもあいまってヴェルヴィエッタのものとはまた異なった趣。

やっぱりロードブリティッシュ型にしなかった理由が気になる。




エンジンノズル部のクリアパーツは青から赤に変更。
頭部のセンサーにもクリアパーツが使用されており、後述の武装を含めてクリアパーツの比率はこちらの方が高い。


ヒューマノイドモード。
変形機構も同一。頭も同じだが、トールギス2みたいな角を大型レドームに換装。藤みても場所に困ったので無理やりつけたようにしか見えないが、気にしたら負けである。

それよりもミサイルランチャーを上にしてしまう構造のほうにツッこむべきだ。



翼面積が増したせいか少し大きくなったように見えるが、頭と腕と翼以外は全く同じなので大きさに違いは無い。




ランチャー中央からビームサーベルを形成。
ヴェルヴィエッタ付属のものの色が青になっただけなので互換性はある。



近接戦闘用の大型ブレード、グラジオラス
イラストからして実体剣だと思われる。
グラディアートルの銃身をブレードに取り替えただけなので、基部の形状と構造は同じ。
刀身根本の唾らしき部分は取り外し可能。


武装形態。
やはりヴェルヴィエッタと同じ。
small素体なので胴体に対して濃くピットブロックが長く、足への干渉が大きいため足が上げにくい。


ちなみにヴェルヴィエッタではバイザーの位置が低く、目元をほとんど覆ってしまう上に、コクピットブロックの上端で顔の下半分が隠れてしまうので、正面からだと顔が全く見えない。
一方のリルビエートはバイザーが額にあるので正面からでもちゃんと顔が見える。

ただしツインテールが背中の武装と干渉する。


ハンドミサイルのヴェリクルム
ピルムと同じく翼下のランチャーにグリップパーツを取り付ける。




ヴェルヴィエッタと比較。
ヴェルヴィエッタとリルビエートの双方に言えることだが、武装形態時の背中武装の接続部の精度が甘く、軸を太らせるなどの調整をしないと素体側が自重で落ちてしまう。




VV「OK、ブラクラゲット」
LB「流石だな俺ら」





おわり




武装神姫 リルビエート (彩色済みアクションフィギュア)武装神姫 リルビエート (彩色済みアクションフィギュア)
(2011/10/27)
コナミ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。