ガンプラとか可動フィギュアとか色々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

figma 巴マミ レビュー

figma 巴マミ

第1話から頼れる先輩魔法少女として圧倒的な力を見せつけ、その一方で天涯孤独な身の上や戦う姿の影に隠れた不安諸々を吐露したかと思いきゃ、3話で逆ジオングになるビックリドッキリ展開で自身と同作品の人気を急上昇させたマミさん(15)がfigmaでやっと登場。

放送当初、優しいツラしてQBと手を組んでるんじゃないかとかいう説があったのはいい思い出。



ブリスターは二段構成。



見滝原中学校3年生で、まどかやさやかの先輩でもあるベテランの魔法少女。物腰が柔らかく、落ち着いた面倒見のいい性格だが、時にはシビアな一面を見せることもあり、優しいが甘くはないタイプともいえる。
魔女の結界に巻き込まれたまどかとさやかの窮地を救い、2人の相談役となり魔法少女の存在と契約することの覚悟を説く。
数年前にドライブ中の自動車事故で家族を失い、自身も瀕死の状態にあった中、そこへ現れたキュゥべえと「命を繋ぐ」ために契約して魔法少女となった。身寄りが遠縁の親戚しかいなかったことから、自宅のマンションで独り暮らしをしている。
魔法少女の中では珍しく、他者を魔女とその使い魔の脅威から守るという信念で戦い続けたため、まどかとさやかに大きな影響を与えた。しかし2人の前では頼れる先輩を演じていたものの、精神的には脆い一面もあり、心の内に強い不安や孤独を抱き続けていた。まどかとの会話により不安を払拭するが、直後の戦闘で「お菓子の魔女」に隙を突かれ、まどかとさやかの眼前で呆気なくも凄惨な最期を遂げる。


(毎度恒例wikipediaより抜粋・引用)



肩の構造はまどかのそれと同じ。軟質素材であるが、なぜかこちらはやや固め。
乳はここまでデカかったかと思ったが、場面によって微妙に大きさが変わるのはアニメや漫画じゃ良くから気にしない。
スカートは軟質素材製。
広がった造形のため、素立ちでも角度によっては普通にパンツが見えるのはどうなのか。


長袖じゃなかったのね。




ソウルジェムを交換することで、ベレー帽を脱いだ状態にすることが可能。
ただし帽子とソウルジェムは接着されているため、劇中の帽子から銃を取り出すシーンを再現するには分離させなければならない。
無論、自己責任で。



主武装、マスケット銃。マジカル☆マスケット銃とも言うとか言わないとか。
白成型にパールを薄く吹き、フリントと火皿はオレンジで塗装。
銃身の模様は印刷で再現されているほか、後床のエングレーブも造形。

専用の持ち手は、なぜか可動を省略。
さして重さがあるわけでもないのに、おかげで表情がつけにくいったらありゃしない。



もちろん、一本や二本ではない。



六本だ。
地面につきたてた状態を再現するためのスタンドも六つ付属。
複数買いすると幸せになれるかもしれない。複製という手もあるでよ。



一応、立てひざが出来なくもない程度の可動はある。が、足首の可動が意外と狭い。

表情パーツの一つとして、ウインク顔がある。
使い方次第では左手の銃の狙いを付けている様子にすることも可能。
目線もわずかに左を向いている。



三話で早々と退場したので、もう出番は無いのか…というファンの諦観を打ち砕いて十話で再登場――したのはいいが、まさかの錯乱アンド顔芸で、ネタキャラ度を引き上げることになったあの表情。
死ぬしかないじゃない。

銃把を握るための左手首パーツがあるが、十中八九この顔とあわせて使うことを想定しているのだろう。
右手用は無い。



アニメ本編中では唯一必殺技名を叫んでいた巴マミ。
後輩達はそれを見て何を思っていたのだろうか。


シャルロッテことお菓子の魔女。
4chの人の解読によれば、ほむほむ派 らしい。わけがわからん。
首はボールジョイント接続だが、ほとんど動かないといっていい。
腕らしき部分もボールジョイント。こちらは、まあ気持ち動く程度。



付属の専用スタンドでディスプレイ可能。
床に置くと、マントですさまじく前のめりになるというか、うつ伏せ状態になる。
マントは頭のほうについている。


大きさは頭とほぼ同じ。




残念ながら恵方巻の親玉みたいなモードはなし。というか物理的に不可能。
何処かでぬいぐるみを見た覚えがあるので、持っている人はそれを使ってリベンジマッチを妄想するもよし。



ティロ・フィナーレの大型銃も言うまでもなくないため、気合で自作するか、適当な大砲で誤魔化そう。



それらのお詫びかどうかは知らないが、薔薇園の魔女の結界をイメージした台紙が付属。
スタンドをぶっさすための穴の他、マスケット銃を突き立てる切れ込みが六つあり。
ただし同魔女の手下は付属していないため、使用法は限られる。



身長比較。
設定どおり、まどかより一回りほど大きい。
胸は一回りどころの話じゃないがな!







おわり


























後輩にビビるマミさんの図





中二病だのなんだのネタキャラ扱いされて飲んだくれるマミさんの図





もうやだこいつら。



スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。