ガンプラとか可動フィギュアとか色々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

figma 美樹さやか  レビュー

figma 美樹さやか


魔法少女まどか☆マギカより、作中登場順では三人目の魔法少女である美樹さやか。
青を基調として、白い外套はためかせながら剣を振るう、実にヒロイックな御方。ぶっちゃけ魔法少女と言うよりヒーロー的な何かに近いのだが、気にしてはいけない。


一ヶ月放置してたのは、単に気力が上がらなかっただけである。

ブリスターはまたも二段構成。
剣の圧倒的存在感。



まどかの同級生にして親友で、まどかと共に魔法少女の世界に足を踏み入れる。
活発で正義感が強く、物事を自らの力で能動的に解決していく行動力の持ち主。反面、思い込みが激しく意地っ張りで、自分で自分を追い詰めてしまう傾向があり、ほむらからは魔法少女に向かない性格であるとも評されている。一見するとボーイッシュだが内面は乙女という二面性を持った少女で、幼馴染の上条恭介に一途な想いを寄せている。
治療不可能な怪我によってバイオリン奏者になる夢を絶たれた恭介を救うため、キュゥべえと契約を交わして魔法少女となる。
他者のために戦い戦死したマミを強く尊敬しており、同じく「他者のためだけに魔法を使う」ことを正義と信じて行動する。しかし契約により自分が人間ではないものに変質していた事実に衝撃を受け、さらに恭介と親友の仁美との三角関係に直面したことをきっかけに、本心では恭介に対する見返りを求めている部分があったという矛盾に気がつく。人間ではなくなってしまった自分は恭介と結ばれることができないと思い詰め、その後はまどかや杏子の言葉にも耳を貸さず、心身共に消耗しつつ無謀な戦いを続ける。その結果急速にソウルジェムに穢れを溜め込み、信念も見失った末に「人魚の魔女」へと変貌し、杏子と相討ちになり消滅した。


(毎度お世話になっているwikipediaより抜粋・引用)


ファンタジー要素の強い、軽装の戦士のような出で立ちの魔法少女姿。
ソウルジェムはへそのところ、つまり下腹部にあるのだが、攻撃が当たりやすいんじゃなかろうかと気が気でない。
左右非対称のスカートは軟質素材製だが、前後分割がなく、また若干硬いため、脚の可動をどうも妨げてしまう。
マントで見えづらい後ろ側に切込みを入れれば、少しはマシになるかと。




マントは取り外し可能。
肩関節はマントで隠れることを前提としたため、ほとんど丸出しに近く、あまり見栄えはよくない。
スタンド穴は腰よりやや上のところ。


おそらく5人中最も露出面積が多いが、まあそんなことは置いておこう。



マントは二種類付属。
こちらは布製のもので、これを付けた状態で梱包されている。
両側面に針金が縫いこまれており、ある程度の表情を付けることが可能。
布自体は薄く、軽い素材で出来ているのでバランスはそんなに崩れない。



こちらはPVC製。後ろに大きく翻った形で造形されている。
PVC製であることに加え、かなり大きめなので、大よそスタンドがないと直立させるのは一苦労。




なんともいえない笑顔の表情パーツ。
じっと見ていると、だんだん集中線を入れたくなる衝動に駆られる気がする。
まどかの怯え顔、マミの死ぬしかないじゃない顔に続く、ネタ表情に相当すると思うが、如何せんまどかのインパクトが強すぎてネタ度は少し劣るような劣らないような。




さやかの武器。護拳がついた片刃の曲剣、トリガーがつき。このトリガーを引くことでスペツナズナイフのように刀身が発射されるそうな。

本編中では初陣で一度だけ使ったきりらしい。



ブリスターの写真でバレバレだが、


剣は全部で八本。マミと同様に地面につきたてた状態を再現するためのスタンドも本数分付属。
マミのそれとは異なり、ほとんど挿すだけできっちり固定はされない。塗装されているからだろう。


先輩をリスペクトしたのかは知らないが、杏子と初めて出くわした路地裏の地面の模様をイメージした台紙が付属。
基本的な仕様はマミと同様で、スタンドを挿すための穴の他、剣を挿すための切込みが八つ。




さやかの表情パーツは前発の三人でも使用可能。ただし逆は不可能




身長差も再現されているが、もう少し差があった気がする。
まどかの方がヒールが高いと思っておこう。




解 せ ぬ




おわり


スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【figma 美樹さやか  レビュー】

figma 美樹さやか魔法少女まどか☆マギカより、作中登場順では三人目の魔法少女である美樹さやか。青を基調として、白い外套はためかせながら剣を振るう、実にヒロイックな
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。