ガンプラとか可動フィギュアとか色々

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルーンフェスタ

先週の水曜から日曜までの五日間開催された「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ2011」にぼちぼち行って来ました。

水曜日は学校があったので、文化の日だった木曜から。


場所は嘉瀬川の河川敷。一級河川なんだと。


思った以上に混んでた。
ちなみに写真は臨時駅のバルーンさが駅から左手のバルーン広場という名の本部エリア。
売店の集落とホンダのブースがあり、そこから更におくがローンチエリアすなわち競技場。




この時期のみ営業するバルーンさが駅
臨時駅だから仕方がないが、コンクリ打ちっぱなし。屋根すら無い。

バルーン4
駅から右手に見えるふるさと物産館うまかもん市場
名前の如く、地元の食い物やら工芸品の店が並ぶ。
人が多いのはともかく、熱気がこもって暑さがヤバい。
ちなみに土産を買うのは大体こっち。




数メートル離れていても熱気を感じる脅威の火力。


バーナーを切れば中の暖かい空気が冷えるか抜けるかして勝手にしぼむ。後は人力で引っ張り下ろす。







リモコン操作の小型気球。
ドイツから持ち込まれたとか何たらかんたら、よく覚えてないがそんな感じ。


海外の子供達が描いた絵を集めたデザインなのだが、いくつか何を思ったのか疑問に思わずにはいられないものも。
きっと文化が違うせいだ。







気球を膨らませるときは、まず気球の中に厳しい扇風機で空気を送り込んで膨らませる。
風が強いと膨らみにくくなるそうな。




ちなみにゴンドラの中はこんな感じ。
普通はガスボンベは20キロ入りが四本に大人が3・4人で、その他諸々を含めた総重量は500キロになるらしい。



くぱぁ






気球の






ホンダのブースは車とバイクの展示がメイン。
しかし私にはよくわからなかった。


えらく頭上をヘリが飛び交うなと思ったら、なんか遊覧飛行みたいなのをやっていた。
乗りたかったけど料金が高かったので断念。



15時からはバルーン競技  のはずだったのだが、ご覧のとおり中止に。


当然の如く駅には帰る人が詰め掛ける。


こんな感じで木曜日はおしまい。


金曜と日曜はまた次回。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
[Font & Icon]
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。